高級着物の買取専門 ゆっくり安心お買い取りの熊野堂

高級着物専門 ゆっくりお買い取りの鎌倉アート熊野堂

お取扱い実績|高級着物専門 ゆっくりお買い取りの鎌倉アート熊野堂安心への取り組み|高級着物専門 ゆっくりお買い取りの鎌倉アート熊野堂ゆっくり買取について|高級着物専門 ゆっくりお買い取りの鎌倉アート熊野堂
お問合せ・ご相談|高級着物専門 ゆっくりお買い取りの鎌倉アート熊野堂私たちについて|高級着物専門 ゆっくりお買い取りの鎌倉アート熊野堂お買い取りの流れ|高級着物専門 ゆっくりお買い取りの鎌倉アート熊野堂
よくある質問|高級着物専門 ゆっくりお買い取りの鎌倉アート熊野堂
個人情報保護方針|高級着物専門 ゆっくりお買い取りの鎌倉アート熊野堂

お着物の買取に関する
お問合せ・ご相談
0120-510-417

平日9時〜19時/土日9時〜17時
携帯電話からもお受付可能


こちらでお買取をしたお着物の
ご紹介をしています

買い取ったお着物のご紹介をしています|高級着物専門 ゆっくりお買い取りの鎌倉アート熊野堂
高級着物の買取専門 ゆっくり安心お買い取りの熊野堂 スマートフォン版はこちらです!
※PCからのアクセスの場合には自動的にPC版が表示されますのでご注意下さい。



熊野堂でお取扱いさせて頂いたお着物です。
※評価金額は状態によって異なります。お買い取りの際には実際に拝見させて頂いた上で、しっかりと評価のポイントをお伝え致します。

龍村平蔵

龍村平蔵の帯です正倉院宝物裂や世界の秀でた遺品の研究復元などを基礎に新しい感覚で織物を芸術の域まで高めました。
高島屋上品会の挨拶文は龍村平蔵の言葉で始まる。染め織物界での格の高さを伺えます。

龍村平蔵は4代にわったて斬新な図案で世界を脅かせましたが、無難な柄が近代好まれる傾向にあります。
また、同じ家系ですが、龍村光峯と龍村晋は独立しています。

龍村平蔵の帯は、金糸に焼け解れがある場合は査定のマイナスになります。
こちらの帯は柄や色、共に良いのですが、よく締められていたので12万円の評価を付けさせて頂きました。
龍村平蔵の帯は色柄が良いものは30万前後を付けられる物があります。

龍村平蔵の帯です

龍村平蔵の帯です龍村平蔵の帯です龍村平蔵の帯です
 

伊兵衛織について
伊兵衛織のお着物です伊兵衛織は普通の紬より4倍ほど太い糸で織られているため、単衣仕立てでも冬の着物です。
少産で貴重な織物なので、ファンが多いため、買い取りは高く評価できます。


こちらの伊兵衛織は、一番人気の色合いで、身丈(裄幅)は十分に大きかったので、高額査定のポイントになりました。
状態が良ければ20万まで買い取りできます。








伊兵衛織のお着物です


久保田一竹について江戸時代に入り途絶えた技術を、独自の技法をくみいれて一竹の辻ヶ花を確立。
世界的に芸術家としても認められ、フランス芸術文化勲章をもらう。
昭和50年中ごろから平成にかけてよく売られた。
当時、黒柳徹子さんもテレビで着ている姿がよく映しだされていた。

一竹は初代と2代目で落款は少々変わります。
初代の落款は囲みの中に一竹の「一」は右端に、2代目は左端に寄っている。
工房で作られた着物や帯もあり、落款には囲みがなく区別しやすいです。
辻ヶ花の柄が多いほど良さが認められます。
箱が付いていると高額査定に繋がります。

こちらの初代の袋帯は人気な柄と色のため25万円で買取させて頂きました。


久保田一竹の帯です

久保田一竹の帯です久保田一竹の帯です久保田一竹の帯です

宮平初子について
宮平初子の織物です宮平初子は重要無形文化財となっている琉球古代織首里の織物の作家で唯一人間国宝です。
戦後から首里の織物の技術保存や技術者の教育に力を入れています。

首里の花織を織っている工房も他にあるため、宮平初子のラベルが付いていることが査定の第一ポイントになります。
近年琉球の染め織物は人気があり、高額査定の方向にあります。
こちらの帯は、未使用で評価の高いクリーム色のため20万円で買い取らせて頂きました。







宮平初子の織物です
宮平初子の織物です宮平初子の織物です宮平初子の織物です

千總について
千總の着物です千總は450年の歴史を持ち、皇室に着物を納められている京友禅の老舗です。
確かな技術で古典柄から斬新なデザインまで幅広く着物を染められています。

落款が染められている着物が多いが、襟先のタグや反端にのみマークがある物もあります。落款がある物が一番評価されます。
タグや反端しか付いていない物は評価が落ちます。
千總の印(反端)がない場合は千總の着物として評価が難しくなります。
金糸の刺繍の有り無しは買い取り査定のポイントにもなります。
近年、古典柄の着物の方が千總らしさを感じやすく、人気があります。
状態の良い着物は、年数が経っていても高額で買い取らせて頂きます。

こちらの振袖は、20年前の物ですが状態が非常に良かったので25万で買い取らせて頂きました。

千總の着物です
千總の着物です千總の着物です千總の着物です

中村勇二郎について
中村勇二郎江戸小紋を染めるに当たって欠かせない型紙のデザインと作成を務め、伊勢型紙道具彫で人間国宝に認定される。
古代菊の模様は皇室の着物に使われる。

中村勇二郎の型で好みの色で染めることが出来るので、色の流行は査定に大きく関係します。
シミや汚れが取りづらく、保存状態が大きく査定価格を左右します。

こちらの着物は同じ柄ですが、色で査定価格が異なります。
ねずみ色は人気が高いので6万円と付けさせて頂きました。
紫色は4万円ですが、ピンクは近年好まれない色となっており、身丈も小さいため1万円までしか評価が出ません。




中村勇二郎
中村勇二郎中村勇二郎中村勇二郎
中村勇二郎中村勇二郎中村勇二郎
中村勇二郎中村勇二郎中村勇二郎

芭蕉布について
芭蕉布です芭蕉布は沖縄を代表する織物です。
糸芭蕉より苧引き(おひき)した糸で手織りした反物を植物染料で色を付けます。
絣模様は手くくり絣と呼びます。
今では夏物の中で宮古上布と越後上布と並ぶ高級織物です。
平良子が導いている喜如嘉の芭蕉布が重要無形文化財に指定とされています。

とても手間がかかる織物のため、流通が少なく高額査定になる一品です。
芭蕉布はバナナ科の繊維のためアジアで似た織物があります。
そのため喜如嘉の芭蕉布の証紙(ラベル)が付いていることが本物の証となります。
芭蕉布の帯は、八寸と九寸では織に使用されている糸の太さが違うため評価に差が出ます。
植物繊維は絹と違い、乾燥に弱いため保存が難しく繊維が弱くなっていることがあります。
こちらの九寸帯は証紙(ラベル)がないため5万円になりました。証紙が付いていれば8万の評価ができました。

芭蕉布です
芭蕉布です芭蕉布です芭蕉布です
 

■ 評価につながるポイントのまとめ

高評価につながるポイントは以下でございます。

人気の色、柄であること
状態が良い・キレイであること
  (カビ、あく、黄ばみ、汚れ、シミ、抱きジミ、裾、焼け、襟汚れ が無いこと)
サイズ・身丈、裄 が大きいこと(現代のサイズに合うかどうかがポイントです)
帯・締めた跡、解れが無いこと


※評価基準は順不同です。

鎌倉アート熊野堂へのお問合せ フリーダイヤル0120-510-417 お気軽にご相談ください。